初夏~夏の絵本は、アマゾンおすすめストアページをご覧ください。

 レッスンに使った絵本は 下のコラムにのせてあります。

レッスンで使った教材で ダウンロードできるものは(有料、無料とも)下にご紹介しています。

写真をクリックして 詳細をご覧ください。


ダウンロード教材

金魚のカウンティング

 アクティビティ

     2013

ぷかぷか金魚さんの色合いと見た目がかわいいので カードも作ってしまいました。このカードにあわせて 本物のぷかぷかちゃんを バケツにいれたり、楽しく遊べます。ちなみにワークシートもつくりましたよ~。


ブログはこちら


ゴーグルクラフト

     2013

パソコンが壊れた2013年。新しく買ったパソコンはWindow8でして

ふと見るといろいろな機能が付いていました。

その機能をつかって だんだん見えるゴーグルクラフトを作りましたよ。

ブログはこちら

ゴーグルつけよう!

     2012

サマースクールで海テーマをやるときに

どうしてもお部屋を海にみせたくて 青いセロファンをつけたゴーグルをつくりみんなでつけました。 ちょっと海っぽくなったよね・・。

ブログはこちらこちら


金魚さがし     2010

 五味太郎さんの絵本の英語版をみつけて借りてきて(買えなかった!)小さいお子さまのレッスンを展開しました。金魚すくいの道具を使いながら

それぞれのページの金魚を みんなでさがしながら

レッスン。おやこ英語のレッスンでしたが、

最後には みんな Where~? とこちらでいうと

すぐに探し出しました。 すごいですよね、小さいお子さまの力!


ブログはこちら


 夏の生き物を最初に導入するときによく使う方法。左は ホワイトボードにいきものカードを貼っておき、その上にひらひらした紙テープや、最近は青い布をかぶせておき うちわでひらひらさせながら何が見えたかを聞きながら導入します。

 右は 小さいお子さま向け。フラフープにいきものをはりつけておき 後ろでくるくる回しながら

何が出てくるか聞きます。 これ回している自分が

何が出ているのかちょっとわかりにくいのが難点かな~。(;^ω^)

 もちろん BGMは海の音かアリエルのテーマを

使いましょう。


Chocoさんに教えてもらっ他絵本。仕掛けになっていて 導入には便利ですよ。


風船を使ったレッスン

バルーンアートの海の生き物

           2014

 お友達のF先生にきていただいて本格的なお魚バルーンを作りました。 その前には 本物の貝を使った海の生き物かるたもしましたよ。


ブログはこちら

海の生き物風船 2011


夏の生き物を扱うときに小さい子たちの場合は

とにかく風船のような

ふわふわ系はよろこびますね~。 こんな風にいろいろ作って 青い布の海をふわふわさせてみましょう。


ブログはこちら


これはたこさん。

Chocoさんに教えていただいたものですが、

色画用紙で足をつけるとたちますよ~。


そして せっかくなのでこういう風せんを

雰囲気を出してお持ち帰りしていただこうと

「お持ち帰り網」も編んでみました。


ブログはこちら

お持ち帰り用網


雰囲気を出して持って帰ってもらうために

ネットで調べて

編んでみました。

基本はバスケットボールなどを入れる網の編み方。

もう ひもさえあれば こんな網を編めるから

なんでも持ち帰れるよ~。(^▽^)/


ブログはこちら

Rainbow fish

 お魚の絵本といえば こちらは有名ですね。

きれいなうろこを持っている魚が

あまりにも自慢するので 誰も遊んでくれなかったのですが、自分のうろこをみんなに分けてあげることで最後はみんな仲良しに。その方法には保護者の間で賛否があるようですが、この絵本はとにかくきれい。絵本の状態を分かってもらえる工夫として

キラキラのお菓子を付けたベストを作って

絵本を読みながら 子どもたちにあげました。

 右上が初回の作品。ただのとうめいのビニール袋にキラキラ折り紙に包んだお菓子を付けました。


 ブログはこちら


 同じ様な方法で 少しグレードアップさせようとして 今度は布で作ったのが右下。

こちらは ちょっと今ひとつで、これをだしたとたんに おかあさまが ぶつ! と吹き出された方がいらっしゃいました。(;^ω^) ハハハ


キラキラお魚クラフト

       2012

 Rainbow fishの絵本をつかおうとおもうとやっぱりキラキラしたクラフトがつかいたいですよね~。

  海外ネットでみつけた CDの裏のキラキラを

使ったクラフトを作りました。とってもきれいで

みんなよろこんでつくりましたよ~。

  ブログはこちらこちら


さかなつり

夏休みよく登場するのが こちらの「ぷかぷかきんぎょ」さんたち。景品販売のお店で買えます。なんかかわいいんですよね~。

こちらを使ってレッスンするために 教材も作ってしまいました。(;^ω^)

色を分けよう!

      2012

小さいお子さまが最初にできるのは 色分けです。このお魚を釣って その色のバケツに

入れに行きます。色画用紙の箱でもいいですよね。



昔は本物の水を使ってやっていましたが、今は準備が大変なので 荷物にいれる梱包材をいれ、その中に金魚さんを隠して入れておき、救ってくるのが定番となりました。

風船の時と同じように小さいお子さまのレッスンでは お持ち帰りにも気を使います。

そのままの気持ちを持ち帰ってもらうために

金魚はごみ袋の青い網をつかって お持ち帰り用の入れ物も作りました。 こののち お友達講師の

Sさんが 上の画用紙部分を紙バンドにされて改良してくれて しっかりとしたお持ち帰りかごができていました。 このまま 持ち帰ってくれる姿が夢あふれます。(^▽^)


ブログはこちら


ゴムでできた金魚で

少し大きいお子さまは

もう少しリアルさがほしいので こちらも景品問屋さんで購入できるゴムでできた小さな金魚。アマゾンさん でも出ています。

こちらの場合は小さいので 少し大きめのたらいを

つかって 水をいれ 本物の金魚すくいの道具を

つかって 本物の金魚をもちかえるふくろにいれて

帰りました。


ブログはこちら